ラナレイCCクリームと米肌CCクリーム徹底比較!

ラナレイと米肌CCクリーム

 

ネットでも人気が高いCCクリーム、ラナレイプリズムCCクリームと、米肌CCクリームはどちらも使った後の仕上がりがきれいです( *´艸`)

 

どちらもいいように感じるけど、どちらを選べばいいかよくわからないという人のために、徹底比較してみました。

 

ラナレイプリズムCCクリームと米肌CCクリームの違い

ラナレイも米肌も一見似たような感じなのですが、使てみたら全然ちがいました。

 

色味や香り、カバー力はもちろん、肌へのつけごこちなども比べてみました!

商品名

米肌CCクリーム

ラナレイCCクリーム

商品写真

米肌CCクリーム

ラナレイCCクリーム

カラー 2色(00やや明るい・01普通) 3色(標準・ロゼ・ベージュ)
香り 無香料 落ち着いたアロマ系の香り
カバー力
強め

うす付きで若干弱め
付け心地・のび
軽いつけ心地・伸びがいい

軽いつけ心地・伸びがいい
崩れにくさ
夕方までもちにくい

夕方まで持つ
美容成分の効果
保湿効果や美白効果

エイジングケア
こんな人におすすめ 休日やナチュラルメイク風に仕上げたい人に 化粧直しする時間がない人に。軽い付け心地が好きな人に
価格・送料など

30ml入り 価格 3,500円+税金

 

送料 無料
返金保証 なし

30g入り 価格 3,500円+税金
送料 648円(全国一律)

 

※定期コース送料無料
返金保証 30日間の返金保証あり

公式サイト

 

ラナレイプリズムCCクリームと米肌CCクリームの口コミ比較

それぞれの口コミを集めました

 

米肌CCクリームの口コミ

米肌CCクリーム

・伸びがよくて、時間がたってもつやつやだった

 

・しっとりした感じで、冬でも乾燥しなかった。

 

・全然重たくならなくて、素肌に美容液を塗った時と同じだった。

 

 

米肌CCクリームカラー01を使ってみました


米肌は2色展開ですが、01カラーは幅広い肌色をカバーしてくれます。

モデルはシミがかなり気になる30代ですが、しっかり目にカバーできています。

 

ラナレイCCクリームの口コミ

ラナレイと米肌

・カバー力があり、くすみがしっかり隠せた。

 

・赤みのカバーはイマイチな気がするけど、つけごこちが軽くて肌全体がきれいに見える

 

ラナレイCCクリーム標準色とロゼを使ってみました

ラナレイ単品購入
ラナレイは
・標準色
・ロゼ
・ベージュ

 

の3色から選べます。

 

一番あたらしい「ロゼ」が大人気で、肌のくすみのカバーがスゴイとリピーターが多い色です。

 

まずはラナレイ「標準色」を試してみました

 

ラナレイCCクリーム 標準色
モデルはシミが少し気になり、肌が赤みがかった30代です。

 

鼻のあたりの塗り方が雑ですが(笑)、ほほのあたりは均一でしっかりカバーできています。

 

赤みがカバーされてるのが一番気に入ったところとのこと。

 

一番人気ラナレイ「ロゼ」を試してみました

 
モデルは肌荒れが気になる色白の30代です。

 

ロゼカラーでキメが整えられたような仕上がりになりました。

 

ラナレイは米肌にくらべるとカバー力は劣りますが、血色が明るくなってほどよいチーク感がうまれます。

 

赤みや毛穴、目の下のクマを隠してくれます

 

夕方まで崩れずにしっかりカバーしてくれました。さすがです。

 

紫外線防止効果はほぼ同じ

紫外線防止効果は、両方ともSPF50+、PA++++の国内最高値で表記されています。

 

通常の日焼け止めであれば、SPF50を超えると白浮したり、肌のつけごこちが悪かったりして肌荒れする人もいますが、CCクリームは肌荒れが起こりにくいところが人気のポイントです。

 

まよっちゃう人にはラナレイがおすすめ

ラナレイ単品購入
ラナレイと米肌どちらもよかったんですが、ラナレイの方がカラーバリエーションが多い分自分のなりたい肌を作りやすいです。

 

新しいカラーのロゼは、冷え性や貧血で血色が悪目の人には絶対おすすめです。

 

香りも付けるときだけほのかにアロマの落ち着いた香りがして癒されました(^^)/

 

ラナレイだと定期便割引があるので、本体も送料も割引になるコースが使えます。しかも1回でも解約できるから気軽に使えて便利です。(もちろん1回だけの購入もできます

 

CCクリームって夏用のイメージが強いですが、冬でも乾燥しないので一年中使えますよ。(しかも1本がなかなかなくならなくてコスパがいい!)

 

ラナレイの公式サイト 
URL:www.lanarey.jp?