スキンケアからベースメイクまでたったの3分!BBとCCどっちを選ぶ?

BBクリームやCCクリームは、基礎化粧品からベースメイクまで1本で済むクリームで、時短メイクとして人気があります。

 

BBクリームは乾燥肌の保湿などスキンケアに重点を置いたベースクリームで、CCクリームはシミや毛穴を隠すなどファンデーション機能に重点を置いているなどの違いがありますが、基本的には同じような商品であって使い方などに置きな違いはありません。

 

シミや紫外線にはCCクリームがおすすめ
乾燥肌にはBBクリームがおすすめ

 


 

30代に人気のCCクリームランキング

人気のCCクリームは米肌

30代に支持されている人気のCCクリームは、紫外線を徹底的に防いでシミを隠してくれるカバー力があるのが特徴です。
日焼け止めと違ってスキンケアしてくれる機能がうれしいですね!

 

米肌CCクリーム

 

米肌CCクリーム

 

★シミを隠す力がすごい!

 

カバー力 公式サイトへ

伸び 公式サイトへ
コスパ 公式サイトへ

 

SPF50+
PA++++
カラー 2色

 

01カラーのレビュー写真はこちら

 

発売元:コーセー
30ml
価格:3,500円(税抜)

 

ラナレイプリズムCCクリーム

 

カバー力 
伸び
コスパ

 

SPF50+
PA++++
カラー 3色
★標準色、ロゼのレビュー写真はこちら

 

発売元:ジョイウォーカー
30g
価格:3,500円(税抜)

sk2オーラアクティベータ

 

SK2CCクリーム 

カバー力 
伸び
コスパ

 

SPF50+
PA++++
カラー 1色

 

発売元:P&G
30g
価格:6,100円

 

 

米肌CCクリームが1位になっているのは、シミのもとになる紫外線を強力に防いでくれるのに付け心地がとてもいいから。
伸びがとてもいいので何度も広げる必要がなく、シミのもとになる過剰な摩擦も防いでくれます。

 

ほほの気になるシミもばっちり隠してくれて、夕方まで崩れにくい自然な仕上がりが30代に人気です。

 

公式サイトへCCクリームおすすめ1位の米肌CCクリームはここをクリック

 

↓米肌とラナレイで迷っている人のための徹底比較記事は下のバナーをクリック

 

ラナレイと米肌 

 ドラッグストアのプチプラCCクリームは大人肌にはおすすめしません

ドラッグストアで販売してあるsugaoやフレッシェルなど1000円台のプチプラ商品と、このサイトで紹介している商品を比べてみると、ドラッグストアで売っている方は伸びが悪かったりムラになりやすかったりとあまりおすすめできません。

 

また、ドラッグストアにあるCCクリームは、石けんで落とせると書いてある商品も多いのですが、実際は肌残りが心配されますのでしっかりクレンジングを使って落とすようにしましょう。

 

【広告】
毛穴のためのクレンジング

 

乾燥肌が気になる人にはBBクリームがおすすめ

人気のBBクリームはアヤナス

 

BBクリームを選ぶときは美容成分の充実が大事なポイントです。
きちんと保湿できるのか、肌への負担をかける成分は抑えられるのか、などもチェックしてみましょう。

 

30代に人気のBBクリームランキング

通販でも店頭でもたくさんの種類がありますが、30代に人気があるBBクリームは保湿重視でカバー力もあるタイプです。

 

アヤナスBBクリーム

公式サイトへ 

カバー力 公式サイトへ
保湿力 公式サイトへ
コスパ 公式サイトへ

 

SPF25
PA+++
カラー 1色

 

発売元:ディセンシア
25g
価格:3,800円

 

桜花媛ナチュラルBBクリーム

 

カバー力 

保湿力
コスパ

 

SPF30+
PA+++
カラー 4色

 

発売元:株式会社タイム
33g
価格:3,900円

マナラBBリキッドバー

 

BBリキッドバー 

カバー力 
保湿力
コスパ

 

SPF35
PA+++
カラー 2色

 

発売元:株式会社ランクアップ
7g
価格:2,937円

 

 

 

アヤナスBBクリームが1位になっているのは、肌への美容効果への満足度が他のBBクリームよりも群を抜いて高いからです。

 

冬でも外気から肌を守って保湿してくれる、という実感が大きいのが特徴。もちろん、夕方までしっかりカバー力が保たれている点も30代に人気です。

 

公式サイトへBBクリームおすすめ1位のアヤナスBBクリームはここをクリック


 

 

夏はCCクリームでシミ知らず、冬はBBクリームでしっとり肌へ

 

また最近はBBクリームは冬場の乾燥対策に、CCクリームは夏の紫外線対策に、と季節によって使い分けている30代女性が多いです。
ただ、夏でもエアコンなど周囲の環境で乾燥しがちな肌にはBBクリームがおすすめです。

 

30代のベースメイク化粧品を選ぶときのポイント

BBクリームやCCクリームにはたくさんの魅力的な商品があふれています。
自分にあったものを選ぶには、どこをポイントとしてみたらいいのでしょうか?

 

BBクリームを選ぶなら保湿成分をチェック

BBクリームを選ぶときは、保湿成分に何が入っているのかチェックしてください。
人の肌に含まれる保湿成分と同じ「セラミド」が入っているものを選ぶと、乾燥しがちな季節にも対応できます。

 

30代の肌には「保湿成分・ハリを補う成分」がとても大事です。
1000円台で買える商品は20代向けに設定してあることが多く、保湿成分が不十分な物が多いです。
また、乾燥が気になる時期には、BBクリームが人気です。

 

CCクリームを選ぶなら紫外線反射剤が入っているものがいい

ファンデーション機能の充実はもちろん、紫外線カットの成分に気をつけたいものです。
紫外線吸収剤は紫外線をカットする力が強いけれど、肌へのダメージが大きいのでなるべく選ばないようにします。

 

お肌への負担が少ない紫外線反射剤が入ったCCクリームを選ぶと、長時間メイクしていても安心です。

 

口コミを見てみる→自分の肌質に近い人の意見を参考に

せっかく通販で選べるのだから、口コミで満足度の高い商品を選択するのも一つの方法です。
あとは、自分の肌質にあった商品を選ぶようにしましょう。
ニキビや吹き出物ができやすい人も、30代であれば乾燥肌が原因になっていることがほとんどです。
自分肌質をもう一度よくチェックしてみましょう。

 

安心できるブランドを選ぶ。返品保証があると選びやすい

通販で心配なのは、直接肌につけて試すことができない、ということです。
国内のブランドであれば、返品や交換OKというところを選ぶと安心ですね。
海外のコスメを選んで、外国人との肌質が違いすぎて色や使いごこちが合わないという感想はよくあることです。

 

通販とドラッグストア、それぞれで選ぶことのメリット

ドラッグストアやコスメコーナーでもたくさんあるBBクリームですが、店頭で選ぶと楽しいけれど迷ってなかなか決められないという人も多いですよね。
色味やテクスチャはドラッグストアで選ぶとすぐにわかりますが、実際に顔全体に使ってみないと使い心地はわかりにくいものです。

 

通販でしか買うことができる商品は、配達されるまで色やテクスチャがわからないとことが難点ですが、初回はお試しで安く買えたり、気に入らないときの返金保証があったり、無くなったころに次の商品を送ってきてくれる定期購入があったりと忙しい女性にぴったりの選択肢といえます。

 

また、通販でしか販売していない化粧品もあるので、一度は試してみてみる価値があります。

 

BBクリームやCCクリームで肌の摩擦を抑えるとそれだけでシミ・たるみ防止になる

BBクリームやCCクリームを毎日使うことで、ベースメイクが簡単になるだけでなく、実は肌を摩擦する回数を少なくすることができます。

 

化粧品をつけるときに肌をこすると、それだけでシミやたるみの原因になり、回数が多ければ多いほど老化がすすんでいくのです。

 

BBクリームやCCクリームを使うことで、先々の老化を防止していることと同じ効果が得られているなんて、すごいことですね。

 

もちろん、いまあるシミを隠したいときも米肌CCクリームやアヤナスBBクリームならばっちり!

 

30代で肌のj保湿がしっかりできているか、しっかりシミ対策(UVカット)ができているかで40代になったときの素肌が変わってきます。

 

20代から30代の10年間と、30代から40代の10年間は、同じ10年なのに大きな違いがでてきます。

 

しっかりケアして、いいとこどりの時短コスメを使いましょう!

 

公式サイトへCCクリームおすすめ1位の米肌CCクリームはここをクリック

 

公式サイトへBBクリームおすすめ1位のアヤナスBBクリームはここをクリック